So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

日本人らしさ [靖国神社]

太古の昔、海に閉ざされた日本で生活をしていた日本人。
豊かな自然に厳しい自然、山に海に豊富な食料に台風や地震。
誰もが協力しあって生きてきた。
縄文時代の地層には対人武器は一切発見されてない。

発掘された縄文時代の土偶の写真、笑っている、
見ているこっちも つい もらい笑いしてしまった-太古の時を超えて:
20140505_縄文美術4_320.jpg
20140505_縄文美術3_320.jpg
参照:「縄文美術館」(写真=小川忠博 平凡社)

出土された大量の漆塗りの装飾品は女性が着飾っていたことを示している:
縄文時代の女性_320.jpg

発掘された妊娠した女性を示した土偶がどれも壊れている理由は、
女性と子の無事への祈りの儀式に、
出産による本人と子へのリスクの身代わりとして破壊された、とか
亡くした小さな子供の足型のボードがあったり、とか。
数千-数万年もの昔の日本人たちの優しさが伝わってくる。

仲が良かったから、もうこの頃から和があったから
皆で知恵を出し合い生活を改善し続けることができた。
だから日本にも文明が始まったのだろう。
 30,000年前の磨製石器は世界最古
 16,500年前の土器も世界最古
  9,000年前の稲作の痕跡が大量に検出
  1,300年前の世界最古の木造建築物=法隆寺・五重塔
  :

やがて朝鮮半島から人が渡ってくると治安が悪化、
対人用武器も持ち込まれ、女性は着飾る余裕は無くなる。
それでも長い時を経て日本人らしさは引き継がれてきた。

和の中で長い時を経て交わしたい言葉が生まれ
豊かな自然に表現したい言葉も豊富になって
やまと言葉になっていったのだろうな。
もしかしたらもう縄文時代にも「かわいい」があったのかもしれない。
豊かな言葉に例えられるのが、雨。
五月雨(さみだれ)、夕立、時雨(しぐれ)、霧雨、春雨(はるさめ)、秋雨(あきさめ)
日本の雨の表現は400以上もあるらしい
一方で、悪口-罵倒する言葉は極端に少ない。
少なすぎて「貴様」や「いい加減」が悪い意味にとられてしまう。
一方で数千年の支那の属国で百年-数千年単位で暴君に常時圧制搾取され続けた
人口4割の奴隷たちが吐き続けてきた悪口罵詈雑言は3,000もあるとか。

かわいい、に加えて いただきます、ごちそうさま、も やまと言葉。
豊かな自然に厳しい自然にカミ様があってカミの家、社(やしろ)があって
神社になって神道になって やまと言葉が増えていった。
カミに感謝し祖先に感謝し生きてきた日本人。
神道は神話から始まって皇室があって男系一世の天皇が125代続いている。
日本が世界一長く歴史が続く理由に この神道と天皇がある。
今年で2674年にもなる。
次がデンマークで 1020年程度、その次がイギリスで 948年か。
世界の主な君主国_日本会議_240H.jpg
ところが日本では神話・神道・皇室・天皇を教えない。
戦後日本を占領したGHQと反日なサヨクと在日、敗戦利得者、
それに洗脳された無関心で憐れな多くの一般日本人たちのせいがある。

「神道」は宗教じゃないんだな。だいたい「神教」じゃない。
神道は日本人の生き方、哲学、日本そのものなのだと思う。
日本語そのものが神道からきているし神道や日本仏教に連なっている。
いただきます、ごちそうさま、おかげさま…。
「宗教」という言葉の下に組み入れられるものじゃないと思う。
欧米の「植民地」と日本の「植民地」では意味が全く違うように。
日本の和の社会は欧米の言う「平等」や「自由」や「民主主義」とは違う。
しかし神話を、真実の国史を失った日本人は歴史を顧みない。
欧米平等と自由と民主主義とグローバル化に邁進し日本を失いつつある。
日本語・言霊があっても生活-伝統/文化が変われば日本は失われてしまうだろう。

世界一長い国史を継続し続けてこれた理由はある…
守らなければならない伝統、文化、社会の仕組み。神話と国史。
保守すべきものを知り、保守する。

民主党政権時代の日本がどれほど破壊されつつあったか。
どれほど危機的な状況であったのか、デタラメ過ぎて自滅した民主党。
真実の歴史を知らない多くの国民は知らない。

1600年代の海外の文献にだって日本人らしさがある:
 ゴーレス人…1600年代初頭の海外の日本人
 http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2013-06-30

60数年前も日本人らしさがあって大東亜戦争に突入した。
欧米の凄まじい非道と邪悪を多くの日本人は知っていた。
自存自衛に戦い、アジア解放に戦う意味を知っていた。
護国の為にカミカゼ特攻もした。

日本民族再興 と 靖国神社
http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2012-03-05

神風特攻 と 靖国神社
http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2012-09-30-2

欧米の凄まじい非道と邪悪は、例えば 高山正之(著)の本や
週刊新潮の「異見自在」を読めば詳しい。



欧米の非道と邪悪は戦後の日本でも吹き荒れた。
焚書、検閲、言論統制、神道指令、財閥解体、労組強化、日教組組織、
反日政治犯釈放、反日在日を利用、公職追放、東京リンチ裁判、
朝日新聞の利用、NHKの利用、敗戦利得者の利用、
WGIP …War Guilt Information Program

アーノルド・トインビー(歴史学者):
「12、13歳くらいまでに民族の神話を学ばなかった民族は、例外なく滅んでいる」

三島由紀夫:
「私はこれからの日本に大して希望をつなぐことができない。
このままいったら「日本」はなくなってしまうのではないかという感を日ましに深くする。
日本はなくなって、その代わりに、無機質な、からっぽな、ニュートラルな、
中間色の、富裕な、抜け目がない、ある経済大国が極東の一角に残るであろう。」

正にそうだ、と思う。絶望的な気分になる。

デタラメな学校歴史教科書、
デタラメなNHKや朝日新聞の歴史報道、
デタラメな中国、南北朝鮮、欧米の歴史関与。

でもまだ、まだ日本には 日本精神が残っている。
まだ Kamikaze Spiritsは生きている。

安倍晋三:
「日本を取り戻す」

日本は誰のものか。
今を生きる日本人だけじゃなく、
過去を生きて日本らしさを築いてきた日本人、
護国の為に戦ってきた日本人を含めた
全ての日本人のもの。

日本人らしさを失ってはならない。

---
参照:「昔も今もすごいぞ 日本人」小名木善行氏 彩雲出版


---
平成26年=皇紀2674年4月5日の靖国神社。

20140405_靖国神社と桜01_480.JPG
20140405_靖国神社と桜02_480.JPG

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

真実 [近代史]

真実にまさるものがあるだろうか。
それを追求するとき、
人は何ものにも束縛されないし、
何ものにも屈服することもない。
そうなれば、なにが起ころうとも、
その真実を求めるだけの値打ちはあるのだ。
真実の追及こそが、最大の自由をもたらしてくれる」
(「目撃」 ポール・リンゼイ)

続きを読む



共通テーマ:日記・雑感

田母神俊雄を励まし、日本を取り戻す会 [政治]

平成26年3月22日
田母神俊雄を励まし、日本を取り戻す会

700-800人程度が集まったらしい。
20140322_田母神俊雄を励まし、日本を取り戻す会01_320.JPG

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人種差別と対米開戦 [靖国神社]

国際条約に沿って支那/中国大陸にいた日本軍は、
いくら支那蒋介石国民党軍(背後に共産党工作員)に挑発され同胞が殺され続けても我慢を重ね続け
戦闘不拡散に努力するも過激な挑発の繰り返しについには反撃。

アメリカは在米日本人を差別し、対日経済戦争をしかけ
中立を守らず支那軍に膨大な援助をし、戦争準備をし続け、
支那軍に仮装したアメリカ空軍フライングタイガーで日本軍を攻撃し
日本本土爆撃計画の承認もしている。
日本は、東条英機は、いくらアメリカに挑発されても和平交渉を重ね続け
譲歩を重ね続け、直接対話を提案し続け、しかし全て拒否され続けた。

日本の対外戦争は、繰り返される挑発に我慢を重ね、戦争不拡散努力を重ね、
和平交渉を重ね、全て拒否され、受ける挑発が過激になり、ついには反撃をした結果になっている。
自衛戦争が日本の対外戦争。

戦後の朝日新聞やNHKマスコミは日本軍は好戦的で暴走し侵略した、東條英樹は「A級戦犯だ」、
と嘘と歪曲報道を拡散し続けている。

---
1922年、
アメリカ最高裁は「黄色人種(日本人)の帰化権はない」と判決し、
既に帰化した(アメリカ国籍を得た)日本人の権利まで剥奪できることにした。

1924年、
絶対的排日移民法が成立し日本人移民は排除された(欧州からは無制限)。

1939年、
支那(中国)へ1500万ドル借款(軍用機など向け)し日米通商航海条約破棄。

1940年、
鉄屑輸出半減、工作機械輸出禁止、航空機用ガソリン輸出禁止。
支那へ 5,000万ドル追加借款、追って1億ドルの追加借款。

1941年3月、
武器貸与法案成立、武器供与可能に。

アメリカは日本が戦っていた蒋介石国民党へ加勢、間接的に戦いをしかけていた。
傀儡政権である支那/中国は重慶に逃げた蒋介石政権へ膨大な金を貸し
欧米連中は自由貿易だ、とか言って
南方から重慶へ切り開いた道(援蒋ルート)で膨大な武器、弾薬を含め、
薬品、電話機、鉱石、顕微鏡、ラジオ、防毒マスク、ワイヤ、電池、
水枕、飛行帽、電信機、測量計などなど数えきれないほどの物資を売り送り続けた。
そして戦争は長引き戦争犠牲者は増え続けた。

援蒋ルートと運搬トラック
援蒋ルート_Ledo_Burma_Roads_Assam-Burma-China_320.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

対米開戦 高山正之 vs 倉山満 [think]

高山正之氏曰く:
「あの戦争が無謀だという意見はあるけれど、
 石油をはじめとしてあれだけ経済封鎖と誹膀中傷を受けていたら、
 日本という国はもはや立ち行かなくなる。存亡の瀬戸際にあった」
「東條英機以外の誰が総理を務めていたとしても対米開戦は防げなかったと思う」
「あの戦争はアメリカが半世紀以上練りに練って仕掛けてきたもので、起こるべくして起きた。」
「楠本正成の精神だったといいたい。
 たとえ負ける戦と知っていても、大義のために死を賭して戦地へ赴く。
 事実、日本軍の犠牲は無駄ではなかった。
 いまわれわれがこうして日本人の意識をもちながら生きている」

その通りだと思う。
高山正之氏の歴史の見方へ大いに賛同する。

これに対して倉山満氏が言う:
「インドネシアを攻めるのであれば、フィリピンを素通りし、
 南下して三方ヶ原の武田信玄のごとく突き進めば、アメリカは手出しできません」
「満州事変の時点で戦いをやめておけばいい」
「日本が挑発に乗らなければいい
 政策の失敗を宿命論で誤魔化してはならない」

違うと思う。
倉山満氏の歴史の見方には腑に落ちないことが多々ある。

高山正之氏が言うように、
あれは起こるべくして起きた戦争だと思う。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちょっと左側に傾いた人たち [靖国神社]

「都知事選で投票した人たちの多くは候補者をよく知らずに投票している。
 しかし2~3年後には強烈な保守に変わっている人たちがいるかもしれない。
 そうなるように努力していくのが我々の役割。
 完全に左巻きに至った人を相手にしても仕方ない。
 国民の多くは自分は中立と思っている人が8割以上いると思う。
 中立と思っているが、実はちょっと左に傾いてしまっている人たちが、
 ほんのちょっと右側に傾くだけで、日本はかわる。
 そのためには、ひとりひとりとの対話が、
 時間がかかるようにみえて、実はもっとも近道なのだと思う。」

という旨をブログランキング上位のブロガーが言っていた、
Facebookでのメールコレポンで。

その通りだと思う。
「本人は中立と思っているが実はちょっと左に傾いてしまっている人たち」
が8割以上。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

建国記念日 と 明治神宮 と 祭り [神社仏閣]


2月11日、政府主催の建国を祝う式典はいつ始まるのだろうか。

民間では東京は表参道から明治神宮へブラスバンドや
神輿の練り歩きがあり盛大に建国を祝っている。

表参道:
20140211_明治神宮_建国記念日01_320.JPG
20140211_明治神宮_建国記念日02_320.JPG
20140211_明治神宮_建国記念日03_320.JPG
20140211_明治神宮_建国記念日04_320.JPG

明治神宮へ:

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京都知事選挙 [保守]

東京は日本は誇りを取り戻せるか否か

唯一の候補者…
 消費税増税対策を知り、経済が都民を救うことを知っている候補者
 ブルーリボンバッチを胸にしている候補者
 国民を守り抜く意思と能力がある候補者
 靖国神社に参拝し護国の先人たちへ感謝をしている候補者
 護国できる意思と能力がある候補者
 真実の歴史を熟知している候補者
 反日教育者や反日勢力に負けない候補者
 日本は昔も今も立派な国であると知っている候補者
 正しい愛国心がある候補者

東京都知事選挙】2.3 田母神としお候補の訴えと百田尚樹氏の応援演説[桜H26.2.4]
http://www.youtube.com/watch?v=FAYpQk2poyw


20120715_00靖国神社_みたま祭り_480.jpg
20130715_23靖国神社_みたままつり_480.jpg


共通テーマ:日記・雑感

田母神氏応援ボランティア [保守]

1/12(日) 都知事選出馬を決めた田母神氏の演説を聞きに秋葉原へ。

秋葉原にて:
01_480.JPG
02_480.JPG

1/13(月/祝日) の「東京を守り育てる都民の会」へ参加。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

戦艦「みかさ」と Z旗 と 田母神俊雄 [日本を知る]

20世紀最大の出来事は日露戦争。
数百年続いた白人のアジア侵略と搾取に対して
唯一自力で独立していた日本が立ち向かい勝利した戦争。

日本海海戦で圧倒的な勝利をした連合艦隊の旗艦「みかさ」。
一時は日本を占領したGHQによってダンスホールにされた戦艦「みかさ」。
今は横須賀に記念艦「三笠」として誇らしく鎮座している。

記念艦「三笠」明治の誇りと気概:
http://www.kinenkan-mikasa.or.jp/

20130922_01_記念艦三笠_320.JPG

東郷平八郎とZ旗:
20130922_04記念艦三笠_320.JPG
20130922_06_記念艦三笠_320.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。