So-net無料ブログ作成
検索選択
靖国神社 ブログトップ
前の30件 | -

靖国神社 [靖国神社]

去年の敗戦(終戦)記念日の週末に靖国通りを走るとすごい喧騒に出くわした。
機動隊バスが靖国神社付近の道路を封鎖し物騒な車両を牽制。
パトカーや機動隊の脇を何かわめきながら右翼と左翼の団体が闊歩している。
バイク(自転車)だったのでそのまま靖国神社を横に通りを抜けて都内散策を続けた。
こんな日に初めて靖国神社に参拝する人がいると、ビビって敬遠してしまうかもしれない。

しかし普段はとても静かだし、誰もが穏やかに参拝している。
20090411_靖国神社02.jpg
20090411_靖国神社03.jpg
20090411_靖国神社04.jpg

警察官もいるが神社裏手付近の要所に幾人かが警備している程度。
ただ、車なりバイクに日章旗ステッカーをつけてるからって
右翼(のマネした左翼)だと疑うな、あんたらサヨクか、と思ったことがある。

今日の東京は 26-27℃、初夏の陽気。
都の木、イチョウの木々に新緑が空に映えていた。
桜はかなり散ってしまってるが まだ桜吹雪を楽しめる。
(東京の桜開花は靖国神社の桜が基準)
20090411_靖国神社05.jpg

いつも通り
月に一度更新掲示される 明治天皇御製と英霊の遺言を記したコピーをいただく。

いつも通り感謝、
「あなたたちは強かった、立派だった」
「あたなたちがいなかったら 今の日本はいなかった」と。

軍犬(1万頭)と軍馬(20万頭)の慰霊像に向かって感謝。
軍馬慰霊像の足元には一個の人参が。
やさしい人よ。
20090411_靖国神社06.jpg
20090411_靖国神社07.jpg
20090411_靖国神社08.jpg

遊就館では特別展
「矢弾丸尽きるとも -我レ生還ヲ期セズ-」
が開催されていた。
20090411_遊就館01.jpg

東京裁判で全員無罪と判決したパール判事:
20090411_靖国神社09.jpg

「時が熱狂と偏見をやわらげた暁には、
 また理性が虚偽からその仮面を剥ぎ取つた暁には、
 その時こそ正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、
 過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求するであらう」

いまはもうその暁だ。日が昇る。
東京裁判史観から目覚めるときだ。

20090411_靖国神社01.jpg
参考: http://pht.so-net.ne.jp/photo/genn/albums/152042

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

覚悟 [靖国神社]

靖国神社には祖国のために散っていった若い国士たちの遺書や書簡を社頭に掲示してある。
毎月掲示内容が更新される。
その遺書や書簡の印刷物が用意されている。裏面には英訳文がある。

彼らを英霊と言う。

http://www.yasukuni.or.jp/history/will.php
平成21年5月の社頭掲示:

よき同伴者を求めてください

陸軍衛生伍長 伊藤 甲子美命
昭和十九年七月十八日
マリアナ諸島にて戦死
愛知県北設楽郡名倉村出身 二十六歳

季代子、かう呼びかけるのが最後になりました。短かったけれど優しい妻でした。有難く御礼を申上げます。(中略)折角、永遠の誓ひを致しながら、最後になりますのは何かしら心残りですけれど、陛下の御楯として果てる事は私にとりましても光栄と存じます。
短かい生活で、もう未亡人と呼ばれる身を偲ぶとき申訳なく死に切れない苦しみが致しますが、すでに覚悟しての事、運命として諦めて頂きたいと思ひます。若い身空で未亡人として果てる事は決して幸福ではありませんから、佳(よ)き同伴者を求めてください。
私は唯幸福な生活をして頂けますれば、どんな方法を選ばれませうとも決して哀しみません。(中略)どうぞ御健やかに御活(おくら)し下さいます様お祈り致してゐます。
さやうなら

昭和十九年五月三日

                                              伊藤 甲子美
季代子様

(原文のまま)

20090510_靖国神社_社頭掲示.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

崇敬奉賛会 [靖国神社]

<追記>

来訪者各位、

戦前の神社は国からの援助を受けていました。

ところが日本を占領したアメリカ軍がそれを辞めさせました。
「神道指令」です。

国家神道を廃止することで軍国主義を排除、政教分離だ、などと
まるで 正義を行使したかのように もっともらしいことを言ってますが、
茶番でしかありません。

目的はひとつ、日本をどこまでも徹底的に叩きつぶすこと。
二度と立ち上がられないようにすることであれば何でもしました。

アメリカは国民の誇りを奪うことが即ち国家・民族を弱体化させることになる、
それには歴史を歪め自虐史観を日本社会に組み込むことだと知ってました。
歴史はその国の背骨のようなものです。

だからアメリカは靖国神社を焼き払おうとさえもしました。
ところがそこまで あからさまなことはできなかった。

靖国神社には歴史の真実があります。
真実を知り、誇りを取り戻し 凛とした姿勢になる機会がここにあります。
祖国を守った先人たちがいるだけではありません。

神社は国民ひとりひとりの支援を受けています。
靖国神社もそうです。

崇敬(すうけい):あがめ うやまい
奉賛(ほうさん):神社・仏閣などに謹んで賛助すること。

靖国神社 崇敬奉賛会

ぜひ多くの人たちが支援されることを祈ります。

genn

続きを読む


祖国のこの危機を救ふは誰ぞ [靖国神社]

靖国神社は九段にある。
千代田区九段北。

「靖国で会おう」
「九段で会おう」

といって先人たちは祖国を死守するために出撃していった。


http://www.yasukuni.or.jp/history/will.php
平成21年6月の社頭掲示:


私の心さながら明月の如くです

海軍一等飛行兵曹 地藏垰 總憲(じぞうだお ふさのり)命
昭和二十年六月四日
南西諸島にて戦死
島根県那賀郡二宮村出身


御母上様

愈々これが最後です。

總憲、この世に生れて以来二十一年、
其の間、何一つ御両親様を安んずるが如き事をなし得ず、誠に申訳ございません。
今こそ、この御両親様の御高恩に報ゆる時が参りました。
總憲一生一度の御奉公、これが父母様へのせめてもの孝行かと思ひます。
にっこり笑って散って行きます。

祖国のこの危機を救ふは誰ぞ、我々青年搭乗員です。
その男の中の男として空に散らん。
悠久の大義に生きるこそ日本男児の本懐(ほんかい)、之(これ)に過ぐるものはありません。
(中略)

今は丁度桜も満開です。あの日本の花と一緒に散って行きます。
私の心さながら明月の如くです。身も心も清く一才の童児に立ち帰って散って行きます。
(中略)

若(も)し、私散りたりとの報に接せられましたなら、
總憲必ず敵空母とさしちがへて散ったと思って喜んで下さい。
明るく清い心と体で散ってゆきます。
(後略)

(原文のまま)

20090609_靖国神社・社頭掲示H2106.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

九段 -英霊来世 [靖国神社]

AreiRaise/英霊来世のアルバム「矜持」を手にいれた。

しびれる…「矜持」、「防人」、それに「九段」は泣ける。

「矜持」:


「防人」:



「九段」はまるで今月の 靖国神社に社頭掲示された遺言の内容そのままではないか:


---
「九段」

拝啓 父上母上様 ろくな孝行も出来ぬまま
今日この日を迎えてしまうそれが唯一つの未練であります
二十余年、輝いた命 太く生きた思い出の日々
伝えきれぬ感謝の気持ち 強く噛み締める産まれた意味

お二人の幸せの中から俺の名前を抜いてください
もうすぐきっと平和が来ます 悲しまず楽しく生きてください
唯今より 出発します 心爽やか大空のようです
病など召しませぬよう お二人ともどうかお元気で

操縦桿を握る今 眼下の美しい島々
川や田畑、雄大な山 俺は全てを愛して止まん
そして此処に 息づく人々穏やかで優しい その瞳の
輝きを決して消させない 唯、守りたい。唯、守りたい。
この国の未来に無くてはならない ものを守る俺達の戦い
吾いざ征かん 父さん母さん ありがとう 靖國で会いましょう

桜舞い散る風の中 夏の暑い日差しの中
秋の月明かりの下 小雪舞い散る空の下
俺はいつもここにいるから

散る桜 残る桜も 散る桜
誰もいずれは散りゆく運命の桜なら
愛するものの為 今は咲こう

たとえ明日は辛くとも必ず 祖国はまた再び羽ばたく
そう信じ 笑って飛び立とう その日の為 礎となろう
泣くな悲しむな これからは お前らをずっと見守ってるから
短くはあったが幸せだった 心の平穏を味わった
妻よ 父を母をくれぐれも頼む 幼い子供達を頼む
俺に今まで尽くしてくれて有難う そんなお前を誇りに思う

そして我が子たちよ 母を助け 言いつけを守って 孝養を尽くせ
兄弟仲良く助け合って 勉学に励め 立派に育て
父に代わり母を守れ 父の分も家を守れ
父として何もしてやれなかったが せめてこの最期の言葉を聴け

これからはお前らの時代になる 必ず明るい明日が来る
だから希望忘れず生きて欲しい 命ある限り生きて欲しい
寂しくはない いつでも会える 九段の社で待っている
そして家族でまた楽しく話そう 妻よ子よ 靖國で会おう

桜舞い散る風の中 夏の暑い日差しの中
秋の月明かりの下 小雪舞い散る空の下
俺はいつもここにいるから

日本よ 記憶せよ 日本よ 記録せよ
彼らの想い 彼らの戦い
そこからもう目を逸らしてはならない

避けられぬ戦い 未曾有の危機
しかし決して折れない 希望と意志
平和という言葉の重み 深く知り 強く心に刻み

まだ若き命 散らし戦った
その尊さがきちんと伝わらなかった
彼らの喜びも悲しみも 俺たちは知らな過ぎた余りにも

誰よりも命の大切さ 解っているからこそ命より大切な
何かを護る為に立ち上がる その命に何よりも価値が在る

その真っ直ぐな覚悟には到底及ばない
けど同じ方向は向いていたい
今 彼らの声に耳を澄ませ その想い 未来へ繋げ

風薫る空 あの雲の上 俺はいつもここにいるから
友が待つ あの坂の上 俺はいつもここにいるから
お前が此処に来れば必ず 俺はいつもここにいるから

いつも、いつまでも、変わらず…


作詞:英霊来世
作曲:英霊来世
Track:ムック "五穀豊穣" モノノフスキー・雅人

---

< 英霊来世 「矜持」 は “元気さん” から紹介いただきました、 感謝:
http://muumintani-irasyai.blog.so-net.ne.jp/2009-03-06 >

「矜持」AreiRaise/英霊来世 大東亜レコーズ:
http://www.areiraise.com/
20090611_英霊来世・矜持.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

後に続く者の強き足音が聞えて参ります [靖国神社]

民主党を支持する日教組は子供たちに嘘を教える

「日本は無謀な戦争をしました。
 負けるとわかっていながら
 少年たちを戦闘機で特攻させました。
 犬死です。
 特攻を美化する人は悪いひとです。
 深く反省しなければなりません。」

無垢な子供たちは その通りだ、と思う。
バカなことをしたんだ、と思う。

反日朝日新聞の愛読者の親たちも同様に思う。
バカなことをしたもんだ、と。

---

特攻を美化なんてするか!
美化だとか そんな言葉の下に 彼らを冒涜するな!

と気がつかなければいけない。
短絡的になってはいけない。

朝日新聞やNHK、それに日教組は歴史を歪曲し嘘をつき国民を騙す。

先入観を全てすてて おのれ自らが調べてみることだ。
彼らが どういう気持ちで戦ってきたのか知るべきだ。

犬死だなんて とんでもない。
特攻はもの凄い影響力があった、相手に物理的にも精神的にも大きなダメージを与えたのだ。
彼らがいなかったら 日本はもっと破壊されていた、と知るべきだ。

続きを読む


A級戦犯 [靖国神社]

「あいつは “A級戦犯” だ」と会社の男が言っていた。
このフレーズ、かつてどこかで何度かきいたことがある。

ここで言う “A級戦犯” とは
会社の業績を悪化させるなど、罪な連中を示す言葉だ。

---
日本敗戦後に日本を占領したマッカーサーGHQは
極東国際軍事裁判=東京裁判で 日本軍人の戦争犯罪を裁こうとした。

A級犯罪:平和に対する罪(事後法)
B級犯罪:通常の戦争犯罪
C級犯罪:人道に対する罪(事後法)

A級犯罪の場合、疑われて逮捕されたのは100人以上、
そのうちの 25人が犯罪者とみなされて裁判になり(起訴)、
25人全員が有罪、そのうち7人が死刑(東条英機を含む)。

しかしマッカーサーGHQの約7年の占領が終わって日本が主権を回復すると
いわゆる “戦犯者” たちに対して真逆なうねりが起きる。

有罪にされたB/Cを含めた A級戦犯者たちに対して
国民からは 4000万人分の釈放を求める署名がされ
国会では赦免(しゃめん:罪をゆるすこと)や釈放の決議がされた。

その結果、昭和33年には 全ての “戦犯者” が釈放されている。

そして
A級犯罪者と疑われ逮捕された岸信介は内閣総理大臣になり、
A級犯罪で禁固7年だが釈放された重光葵は副総理・外務大臣になり勲一等までも授与され、
A級犯罪で終身刑だが釈放された賀屋興宣は法務大臣になっている。

なお、日本国では GHQ/東京裁判が謳う “戦犯” は国内法上の犯罪者ではないことを示している。

つまり、たとえば、「刑に処せられた者は恩給権は消滅する」という旨の国内法があるが
“戦犯者” が服役中も出所後にも恩給が支給されいている…つまり犯罪者とはみなしていない。
また「刑の執行が終わるまでの者には選挙権/被選挙権は無い」という旨の国内法があるが
巣鴨での受刑者も衆議院選挙に不在者投票をしている…つまり犯罪者とはみなしていない。

GHQ/東京裁判が勝手に “戦犯” だ、と騒いでいたのだ。

続きを読む


白鳩 [靖国神社]

1万羽に1羽しか生まれないという真っ白な伝書鳩、
約300羽の白鳩がこの鳩舎で飼育されている:

01靖国神社・白鳩.jpg
02靖国神社・白鳩.jpg

と靖国神社の案内にある。
(http://www.yasukuni.or.jp/precincts/dovehouse.html)

続きを読む


The Last Messages [靖国神社]

靖国神社の例大祭は 10/17~20、祭儀が執り行われる。
献茶式や草鹿式も行われるし奉納芸能、特別献華展、奉納菊花展などが催される。
( http://www.yasukuni.or.jp/schedule/shuki.html )

今回は南門から参拝:
20091018_靖国神社例大祭01.jpg
20091018_靖国神社例大祭02.jpg
20091018_靖国神社例大祭03.jpg
20091018_靖国神社例大祭04.jpg
20091018_靖国神社例大祭05.jpg

To be continued to The Last Message:


御製 (ぎょせい) と 靖国神社 [靖国神社]

靖国神社の社頭(社殿の前)には毎月一通戦地から家族に宛てた手紙が紹介されている。
その場で読めるが紙でコピーもいただける。
裏面を見ると英訳されて THE LAST MESSAGES FOR THIS MONTHとある。

またそのコピーには御製も紹介されている。
御製とは天皇が お作りにになられた文章や詩歌(しいか)(和歌/俳句/詩など)。

今月は今上陛下の御製:
---
今上陛下御製

いにしへの 人も守り来し 日の本の
森の栄えを 共に願はむ

歌会始御題 森 (平成三年)

---
森には神々がいらっしゃる。
太古から、これからもずっと 森を大切にしなければならない。

---
九段下から参拝:
01靖国神社.jpg
02靖国神社.jpg 03靖国神社.jpg

04靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 と 国立追悼施設 [靖国神社]

なぜ靖国神社を守るのか、
金美齢女士 於 靖国神社:


なぜ国立追悼施設は茶番劇場になるか、
国旗の重み 靖国編~ブラジルからの手紙~:


日本軍とひとくくりにしてはいけない、
日本が、日本人が 尽くしてきた真実とは、
祖先が目指したもの:



「日本人は、これまで前を見て歩いてきました。
 …しかし、立ち止まってください。 そして振り返ってください。
 …そして、真実の歴史を知ってください。
 …日本は、侵略戦争をし、悪いことをしたといい続けることは、
 …日本人の名誉と誇りと尊厳に対する罪ではないでしょうか。」
ドキュメントビデオ「君にめぐりあいたい」(英霊にこたえる会」):


国立追悼施設建設反対
---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

真実を見た今を生きる人たち [靖国神社]

真実を見た今を生きる人たちのインタビュー
先人たちが何をしてきたのか。

日本人としての矜持 とは何か。

YouTubeで約10分の動画、4分頃からインタビューが始まる。
最後のインタビューには どうしても目頭が熱くなってしまう

「凛として愛」 12.27上映会 告知編:
http://www.youtube.com/watch?v=0QmtZvsHCoE&feature=fvsr


---
日本は3年8ヶ月に及ぶ
大東亜戦争に
終止符を打った

建国以来 初めての
敗戦であった

この日から

日本の近代史が
ひび割れた鏡のように
歪んで伝えられていく
恥辱の日となった



「日本人ですからね 降伏ということは知らんからね
 もうこれは全員もうここで戦死やなと みな覚悟を決めましたよ
 私もその一人ですがね、その時にね何を言うたか
 涙がでますがね…
 みんなで靖国神社で会おうぜ、言うたもんですよ
 靖国神社で会おうぜ、と。
 
 靖国神社に代わるね、国営の戦没者墓地を作ろうなんて言うてましたがね
 私はね、戦友たちは何と聞いたじゃろう、って涙が出ましたよ。
 
 みんな靖国神社で会おうぜ、って誓いあおうて死んだんですよね。
 あの魂がですね、靖国神社の中の魂が
 日本の、国を護っとるんですよ、
 今でも。
 
 (元 八重岳電波警戒隊 通信兵 角田松雄さん)

国立追悼施設建設反対
---

「凛として愛」全篇は 7分割で YouTubeにアップロードされている。
これは「私たちは忘れない」のナレーション違い。
かつては遊就館で上映されていたのが 反日勢力の妨害で中止されているらしい。

「私たちは忘れない」ビデオ/DVDは非売品。
今のところ “ 英霊にこたえる会” の維持会員に頒布されている。

20091213_私たちは忘れないs.jpg
---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

国立追悼施設 [靖国神社]

12月頭の靖国神社の参道は 黄金に色付いたイチョウの葉で
秋らしく たいへんに 美しい。

20091206_01靖国神社.jpg
20091206_02靖国神社.jpg
20091206_03靖国神社.jpg
20091206_04靖国神社.jpg

頻繁に開催される骨董市の商品を眺めながら歩くと
「英霊にこたえる会」の簡易テントに机椅子のブースがあって
来年度のカレンダーを販売している。

おそらく80前後の年配の方たち。
よく聞くと 国立追悼施設反対の署名のお願いの声をあげている。
もちろん、署名した。

20091213_国立追悼施設無用.jpg

国立追悼施設建設反対

日本を顧みず中韓に媚びる民主党リーダーたちが企画している国立追悼施設建設。
彼らの悪事は阻止しなければならない。

続きを読む


三が日の 靖国神社 [靖国神社]

2日の靖国神社参道前には 国士たち…
 -草莽堀起、外国人参政権反対、
 -小沢一郎/民主党の悪事を暴露、
 -歴史捏造事件など悪をするNHKを糾弾、
  NHK情報戦争.COM:
  http://www.nhk-zyouhousensou.com/
 -中国によるウィグル人や南モンゴルへの非道の紹介、
 -中国リスクの紹介
などのパンフレットを配付されていた。

Guts!

---
イチョウの木は全て葉を落とし冬の空に日本晴。
三が日の靖国神社は大勢の人に多くの屋台で賑やか。
振る舞い酒もある…下戸には関係ないけど。

20100102_34一般参賀・靖国神社.jpg
20100102_35一般参賀・靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年4月4日) [靖国神社]

靖国神社で さくらまつり。
大いに賑やか:
20100404_01靖国神社.jpg

続きを読む


「神風 そのふきゆくかなたへ」 遊就館特別 [靖国神社]

台湾・台北で乗ったタクシードライバーは初老ともいえる男で
運転の仕方が ぎこちなく そのためにクラクションを鳴らされる、まるで初心者運転、
更に見慣れない道を行き間違った場所へ進んでいく。

「ダッシュボードの許可書の写真の顔と違って見える」
と日本からの連れの若い男に言うと、

「許可書の有効期限も切れてますしね、有効期限が 99年になってます」
と返してきた。

「いや、99年は正しい。
 それは台湾の歴で 今年は民国99年。
 だから台湾は来年100周年となる、便宜上。
 たった100年なんだよ。

 中国なんてまだ たったの60年の国。
 中国 4000年だとかは茶番だ。
 アメリカだって たかが 240年ちょい。

 いいかい、日本は 2670年続く国なんだよ。
 世界で最も長く続く国、それがおれたちの国、日本。」

---
ただし日本には幾度か国家の危機があった。
これらの危機に我ら日本人が立ち向かい戦ってなかったのなら
こうやって 2670年も 国家が続いてはなかっただろう。

どれほどの危機であったかを 正しくしっかり知る必要がある。

その一つ、蒙古来襲について
特別展「神風 そのふきゆくかなたへ」で紹介されている:
http://www.yasukuni.jp/~yusyukan/news/news_detail.php?article_id=0055

01_201004011_01靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年5月2日) [靖国神社]

参道脇の銀杏の木々の緑は もう ふさふさだ:
20100502_01靖国神社.jpg
20100502_02靖国神社.jpg
20100502_03靖国神社.jpg

20100502_04靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年6月12日) [靖国神社]

靖国神社には
坂本龍馬、武市半平太、蛤御門の変の合津藩兵など、明治維新前後の国事殉難者、
いわゆる”A級戦犯”など昭和殉難者、
それに対外戦争の戦没者で
246万余柱が祀られている。

A級戦犯 は極悪非道な男、ヒットラーのような男だ、国民の敵だった、と
朝日新聞などマスゴミやNHKに騙され それを信じている知人が多々いる。

朝日新聞は 日本=悪だったと真実を歪曲し戦争の悲惨さの記事を定期的に記事にする。
すると騙された連中は もう思考停止になる。
いくら真実を指摘されても「臭いものには蓋をする」反応で それを知ろうとはしない。

そういうのを 洗脳されている と言うんだよ。

日本には A級戦犯はいない。
米国など戦勝国によるリンチ裁判で奴らが勝手にレッテルを貼ったのだ、”A級戦犯”だと。
当時の権力者、戦勝国に媚びへつらったマスゴミやNHKが それに同調しやがった。
今も同調している。

米軍GHQが日本を去り日本が独立を回復すると
4000万人もの署名があって いわゆる”戦犯”は ことごとく釈放されている。

日本に そんな”戦犯”はいない。

---
すっかり緑が濃くなった参道。
この日は骨董市もフリマもなく穏やかな日:
20100612_01靖国神社.jpg
20100612_02靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年7月17日) …みたままつり [靖国神社]

靖国神社、7/13(火)~16(金)までの みたままつり。
まつりの後の7/14(土)、靖国神社へ参拝。

20100717_01靖国神社.jpg
20100717_02靖国神社.jpg


続きを読む


靖国神社 (平成22年8月14日) [靖国神社]

誰もが命をかけた日本を守るための戦いを終えた真夏の日。
8月15日を前に靖国神社へ参拝、先人たち英霊に感謝。

20100814_01靖国神社.jpg

横2列に大型バスが参道にまで駐車している:
20100814_02靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年 9月 18日) [靖国神社]

猛暑が一段落した靖国神社にて、神社の白鳩たち:

20100918_22靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年10月11日) [靖国神社]

近隣にも旗日には日章旗を玄関に掲げる人たちがいて
秋の空に日本国旗が映える:
20101011_00靖国神社.jpg

夏の盛りを過ぎた靖国神社:
20101011_01靖国神社.jpg20101011_02靖国神社.jpg20101011_04靖国神社.jpg

20101011_05A靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成22年11月7日) [靖国神社]

英霊にこたえる会。
日曜日(午後2時ころまで)ボランティアで活動をされている:
20101107_01靖国神社.jpg
20101107_02靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成23年1月) [靖国神社]

初詣は靖国神社へ:
20110102_00靖国神社.jpg

靖国通り沿いの歩道街灯には日本国旗:
20110102_01靖国神社.jpg

続きを読む


靖国神社 (平成23日3月20日) [靖国神社]

地震の影響でガソリンスタンドは長蛇の列、または閉鎖、
間引き運転の電車にて靖国神社へ。

今はまだ少ない参拝者。
参道のイチョウ並木の新緑や境内の桜はまだこれから:
20110320_03靖国神社.JPG

続きを読む


靖国神社 (平成23年4月10日) [靖国神社]

地下鉄、九段下駅でもエスカレーターは休止中。
長い階段を上ると靖国神社、坂の途中。
九段の坂を150m歩いて靖国神社。
東日本大震災被災者への弔意に「さくらまつり」、宴は中止。
20110410_01靖国神社.jpg
20110410_02靖国神社.jpg
20110410_03靖国神社.jpg

満開の桜:

続きを読む


前の30件 | - 靖国神社 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。