So-net無料ブログ作成
検索選択
NHKの大罪 ブログトップ

NHKスペシャル Japanデビュー [NHKの大罪]

子どもおもちゃで だませ。
男は誓いでだませ。
-from Mike Devlin


NHKスペシャル、「JAPANデビュー
第一回放送「アジアの”一等国”」
をみて だまされた日本人はどれほどいるだろうか。

しかし、反日朝日新聞の購読者はNHKを見ながら
子どもに やさしく諭すのだろう:
「日本は台湾で悪いことをしたんだよ、
 欧米や台湾の偉い大学教授や歴史学者も
 日本が悪いことをしたことを裏付けているしね。
 かわいそうに、ああやって日本語教育を強要された
 台湾人たちが泣いて訴えているよ、
 だから日本人は台湾、アジアの人たちに反省の心をもって
 償いと貢献をしていかないといけなんだ。」

そうやって子どもたちもだまされる。
おもちゃなんかいらない。

よくもあそこまで腐った番組をつくれるもんだ。
NHKは腐りきっている。
あいつらをどうやって解体させればいいんだ。
あるいはどうやってバチを受けさせればいんだ。

NHKが次のように歪曲する:
「パリ講和会議で米国大統領ウィルソンが民族自決主義を唱えたことにより
 欧州ではポーランドなど多くが独立した。
 しかし日本は世界と逆行し台湾人に自治を認めず同化政策をした。」
ひどい…。

パリ講和会議とは第一次世界大戦後の秩序、戦後処理をどうするかを決める会議、
1919年1月18日のこと。

正しくは次:
「ウィルソンは世界秩序回復法案14条のひとつ 民族自決主義を唱えたが、
 実際には敗戦国やロシアの支配下の地域だけに適用され、
 欧米植民地には適用されず搾取し続けた。
 日本はこのパリ講和会議に向けて世界で初めて人種平等の法案を提出し
 賛成過半数となったが、突然、重要法案は全会一致だ、として
 議長であるウィルソンは日本の提案を葬り去っていた。」

日本は欧米が彼ら植民地にやったような極悪非道なことはしていない。

アメリカは1863年、奴隷解放宣言をした。
しかし実際には激しく黒人を差別、
1955年には白人に声をかけただけの黒人少年がリンチされ殺され、白人たちは無罪、
差別撤回の運動、公民権運動がはじまった。


茶番はやめろ、NHK。


日本統治時代についての参考書籍:
「台湾人と日本精神」蔡焜燦 著 小学館文庫
「日本人はとても素敵だった」楊素秋 著 桜の花出版
20090408_台湾.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK抗議行動 草莽崛起(そうもうくっき) [NHKの大罪]

NHKの意味は次だそうだ:

 Nippon / 日本
 Haji-Shirazu / 恥知らず
 Kyoukai / 協会

そして(中共の) "犬NH" と発音するらしい。
だからって NHKを放置していい理由にはならない。

チャンネル桜が動いた。
草莽崛起だそうだ。

草莽崛起(そうもうくっき)とは
「在野の人よ立ち上がれ」という意味だそうだ。
日本の江戸時代末期に吉田松陰が日本の変革のために
在野の人間に対して決起を促した言葉である、とある。

NHKが日本と台湾の近代史を悪意で捏造したため、日本人+台湾人が激怒、
「NHK抗議国民大行動」が 平成21年5月16日 に実施された。
(大阪は5/23、東京・他 第2回目は 5/30)

青森、豊橋、名古屋福岡、台北...そして東京では
台湾のシンボルカラー緑の風船 3000個を掲げNHKビルをかすめて抗議行動を実施した。
参加者見込数 200-400人が 実際には 1100人を超えた。
これは相対的に大規模な抗議運動と言えるらしい。

おとなしく恥ずかしがりやの東京都民が抗議行動なんかをすると
まるで葬式のようにならないか、なんて心配はいらない。
江戸っ子の末裔だ。みな抗議の声をあげていた。
NHKに対する怒りが収まらないということだ。

この参加者 1100人を超える大規模抗議行動に対して
チャンネル桜は詳しく報道している。

*** ところが...テレビ新聞は一切報道しない ***

やれやれ。
マスコミはみなNHKのグルか。


産経新聞に「NHKの大罪」との意見広告が一紙面分にのった。
5/18 関東版 産経新聞に。
5/19 関西版 産経新聞に。

草莽崛起、チャンネル桜が がんばってる。

20090520_NHK抗議1.jpg
参考写真: http://pht.so-net.ne.jp/photo/genn/albums/156021

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ
nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK 漢字事件簿 禁じられた「八紘一宇」 [NHKの大罪]

NHKのテレビ番組「戦後日本 歴史事件簿」を信用してはいけない。
「第一回 禁じられた「八紘一宇」」の内容は完璧に歪曲されている。
しかも おどおどしい効果音とデタラメな映像を使いながら。

NHKは あの手この手で 戦前戦中の日本を悪く見せようとする。
歴史の断片を つまみだし 屁理屈をこじつけて説明する、
戦前戦中は傲慢で恐ろしく暗くて悪意の空気に満ちた世界だったと。

しかも そういった捏造した嘘情報を “ずっと継続して”
テレビ画面や本を通じて世間にまき散らす。

“ずっと継続して” がミソだ。
継続は力なり。繰り返し繰り返し70年以上 “ずっと” 嘘をついていれば
そのうちに国民の脳ミソの脳幹にまで その嘘がへばりつく。
プロパガンダだ。

GHQに脅かされ、GHQが送り込んだ反日共産主義者に恐れをなし、
占領されてた約7年間もの間ずっと日本=悪というあらゆる嘘をついてきたNHKは
GHQから解放され日本が独立した後も 残った共産主義思想者や
NHK自身(嘘)を正当化することで己の保身に走った連中が
そのままずっと嘘をつき続けた。

くたばれNHK。
こいつらは どういう神経しているんだ?
どういう面の皮をつけているんだ?
NHKは腐ってる。

---
知る薬 歴史は眠らない
戦後日本 歴史事件簿
第一回 禁じられた「八紘一宇」

この番組で漢字が悪用されたと説明している。

>「難しい漢字を排除することが民主主義の実現に必要」
> というナレーションがある。
バカか? と思う。
どういう理屈だ? と思う。
しかし説明はない。

> すると 白黒映像で 開いた本のページ全体を
> 筆で大きく×で削除の印をつけていくシーンがでてくる。
タコか? と思う。
これは難しい漢字とは関係ないだろ?
単に言論統制、焚書しているに過ぎない。

> 江戸時代の武士はおびただしい漢字がある四書五経で儒学を学び
> 上下の秩序を維持する、軍政を維持するものとして漢学、漢字があった
> という旨の解説がある。
はぁ?
武士は軍政のために武士しか読めない漢字を利用しただと?
全然関係ない。
文武両道だ!
それに武士は 役人の仕事をしていたのだ。
武士道に生きた武士は忠(公)に尽くし 嘘や不正はなかった、立派だった。
民から尊敬さえされていたと思う。
今の 多くの政治家や官僚たちのように腐ってなかった。

> 満州事変から太平洋戦争にいたる軍国主義になり
> 国民の心、精神までも取り込むには合理的な考え方だけでは無理、
> だから漢字を利用した、という旨の解説がある。
日本人は誰でも子供でさえ なぜ戦わなければいけなかったのか
を十二分に理解し行動していた。
漢字が難しい、多いなんて関係ないし
だいたい漢字を利用して精神を取り込むなんて
カルト宗教でもやらないしできない。

> 戦場で兵士が肌身離さず持っていた軍隊手帳にも
> 漢字が多く用いられています。
> 勇往邁進百時懼れず (ゆうわうまいしんひゃくじおそれず)
> 一意勝利の獲得に邁進すべし(いちいしょうりのくわくとくにまいしんすべし)
> 難しい漢字の組み合わせは人々に威圧するような重々しいイメージを与えていきました。
違うだろボケ!
軍隊手帳に 「友愛」だ だとか 「友愛の海」だとか書いてあったら負けるだろが。

さらにNHKは 八紘一宇(はっこういちう) を平気で穢(けが)す:

> 八紘一宇というのは非情に抽象的であればあるほど
> その時代の神がかり的な雰囲気を象徴するものとして非情に良く働く
> その結果として八紘一宇という言葉そのものがこうやって祭壇に祭られて
> 神様扱いにされるということになったんだと考えると
> 日中戦争以降の神がかり的な時代の中で漢字というものがそういう時代の
> 雰囲気をつくる役割をある側面では果たしていた
> 漢字が一役買わされたということは間違いないところなんじゃないかという風に思うんです。
八紘一宇が 神がかり の象徴となって 日本を暴走させた、とでもいいたいらしい。

おぉ、NHK、あんた方は本当に腐っている。

日本で最初の天皇、第一代 神武天皇がご即位されたときに言われたのが
「八紘を淹(おお)いて宇(いえ)と為(せ)ん」
つまり八紘一宇。
これは「国じゅう、一軒の家のように仲よくしていこう」という意味。
日本は 本気で大東亜での共存共栄、平和を望んだのだ。

> 八紘一宇というわけのわからん文字と言葉で日本人の批判能力は完全に封殺されてしまった。
> いまこそ封建的な漢字に対しても再批判を下す時がきた。
とNHKは腐り続ける。

八紘一宇は アジア侵略の標語として使われた と捏造したのが
GHQであり反日共産主義者や朝鮮人、中共の連中だ。
それをNHKや朝日新聞がそのまま報じ、嘘を肥大化させ続けている。

> しかし昭和20年の敗戦を境に漢字に対する見方がまた大きく変わります。
> 民主化がはじまるなかで軍国主義的な思想や言葉が排除されていきました。
> (開いた本のページ全体を筆で×をつける動画)
> 漢字が民主化を妨げているとしてやり玉にあげられたのです。
だから それは言論統制、焚書だ。
NHKはGHQが命令した言論統制や焚書を正当化しようとしている。

> 昭和21年11月
> 日常的に使用する漢字の範囲を定めた当用漢字表ができあがりました。
> それは漢字が無制限に使われ戦意高揚にも結び付いた時代と決別し
> 民主化を更に一歩すすめることでもありました。
> やさしい文体となり文化的に意味深いことだ。
> ことばの改革こそ民主国家に必要だ。
これは GHQによる 愚民化政策じゃないか!

国語教育の強化が必要だ。
場合によっては漢字数を復活させないといけない。
このまま平和ボケした間抜けな日本人が増えるぞ。

昭和21年11月当時の当用漢字 1850字。
中共では今 約6000字の漢字が使われているという。

おい、NHK!
中共は永遠に軍国主義で絶対に民主主義にはならない、
ということだな???
最後にそう解説しろよ!

20090923_NHKの大罪.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

---
以下 テキスト化:

続きを読む


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKの正体 (拡散希望) [NHKの大罪]

平成23年1月29日、日比谷公会堂へのシンポジウム
(「頑張れ日本!」設立一周年!国民大行進&国民決起集会)
への途中で入手のチラシより:

1) NHKは中国共産党工作員(国営放送)と同居し偏向報道をしている。
2) NHKは中国の悪行を隠蔽している。
3) NHKは違法な放送工作をし嘘報道をし国民を騙している。
4) NHKは国民から集金した金で年収 1700万円。
5) NHKは犯罪社員を排出している。
6) NHKは差別している。
7) NHKは中国共産党の悪にを放置する。
8) NHKは靖国神社へ参拝する国民参拝者数を操作報道し無視する。

拡散希望:
---
知っていますか、
みなさまのNHKの「正体」を!

こんなNHKでも、日本の公共放送と言えるのでしょうか?

1)
NHKの北京支局は中国の国営放送「中央電視台」のビルに間借りをし
また「中央電視台」の東京支局はNHKの本社ビルに同居しています。
当然 社員食堂や諸々の厚生施設(レストランや社員用酒場、屋外施設など)も
相互利用で使用していることでしょう。

「中央電視台」は民主主義国家と同質の放送局などではありません。
「中央電視台」は中国共産党の宣伝謀略機関です。

このような組織と同じ屋根の下で同居することは、
報道の自由が独裁国家「中国共産党」の監視下に置かれることにもなりかねず、
当然ながら陰に陽に様々な形で圧力を懸けられる恐れは常識として充分に考えられます。
このような選択をしないのが民主主義国家としての常識ではないでしょうか。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKの大罪 :NHKスペシャル 巨大組織 “陸軍” 暴走のメカニズム [NHKの大罪]

真実を知っていれば、
歴史を歪曲しかつての日本人たち先人を、歴史を、
徹底的に悪く言うNHKのおぞましさに虫唾が走り怒りがこみ上げてくる。
真実の予備知識がない国民は騙され続ける。
そして政治を誤り国を危うくすることになる。

戦後GHQに擦り寄り気がふれた犬NKの暴走を阻止しなければならない。
NHK解体。
少なくとも歴史関連NHKスペシャル関係者、
ニュース報道関係者をとっととクビにしなければならない。

***
NHKスペシャル
日本人はなぜ戦争へと向かったのか
第2回 巨大組織 “陸軍” 暴走のメカニズム
http://www.nhk.or.jp/special/onair/110116.html

世界の表舞台に躍り出た日本が、なぜわずかの間に世界の趨勢から脱落し、
太平洋戦争への道を進むようになるのか。
太平洋戦争70年の年に問いかける大型シリーズの第2回。
戦争を引き起こした戦犯とされる日本陸軍は、なぜ、いつから暴走したのか。
人事記録や幹部の発言を子細に追う最新の調査の結果、
浮かび上がってくるのは、エリート官僚集団が徐々に変質し、中心なきまま迷走していく姿だ。
当初、世界から遅れぬよう“改革”を叫んだ若手の軍官僚たちは、
軍の枢要なポストを独占し思い切った机上のプランを実行に移すようになる。
そして軍事戦略の違いから派閥抗争を繰り返し、
やがて、現地が東京の軍中央の統制が効かないまでに混乱が広がる。
巨大エリート組織が暴走した“錯誤のメカニズム”を、
まさにその組織の最前線にいた当事者が赤裸々に語る。
***
NHKの大罪.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHK と 坂の上の雲 と 紅白 [NHKの大罪]

司馬遼太郎が書いた「坂の上の雲」は
日本の迫りくるある危機に立ち向かった日本、
日露戦争を戦った先人たちの話。

その「坂の上の雲」をNHKはドラマにした。
しかしNHKは歴史に嘘をつき日本をクサすから見ない。
たとえば日本将兵が中国大陸人民から食糧を奪うだとか
殺害をするなどのシーンをいれているらしい、
司馬遼太郎はそんなシーンを一切書いてないにも関わらず。
どうしても日本が、日本将兵は悪だったと捏造したいNHK。

中国は共産党も国民党も例外なく戦地で女は強姦し
略奪し家に火を放ち川を決壊させ現地人を虫けら扱いしてきた。
連中が支配する地域は混乱し殺伐とし平和は失われた。
連中がしてきたことを日本軍がしてきたことにされている。
そういった捏造をするのは中国や韓国など外国勢力だけでなく
NHKを筆頭に朝日新聞など日本人も大量にいる。

実際には日本軍が進撃した地域の秩序は回復している。
「広大なスイカ畑では現地農民と交渉し大量に購入している。
 そして何が起こったか?
 購入後「食べ方はじめ!」と号令がかかった、
 という。
 …やがて逃げ出した現地人が戻ってきて
 日本軍相手に商売を始めている。」
という旨を村田春樹氏が演説していた。

日本軍は秩序あり規律あり愚直に唯一国際法を遵守して
戦ってきた誇りある軍隊だったが、
反日勢力・反日サヨクが真逆の嘘をあの手この手でつく。
NHKはドラマなどで繰り返し繰り返し嘘をつく。

命を懸けて戦った先人たちをクサしているNHK。
絶対に許せない。

それに大韓民国国家ブランド委員会や電通、フジテレビが推す
利権絡みの韓流をNHKも推しはじめた。

恥を知れ! NHK!

12/31 紅白さくら祭り みんなで「韓流紅白」をぶっ飛ばせ!:

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
NHKの大罪 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。