So-net無料ブログ作成
検索選択
転載案内 ブログトップ

外国人住民基本法 [転載案内]

危険な法案が提出されたとの情報があるようです。
糾弾し阻止する必要があります。
転載案内します:

日本を護る市民の会(日護会)のブログ(仮):
http://seaside-office.at.webry.info/200911/article_2.html
憲法違反の外国人参政権法案と現代の治安維持法たる(偽)人権擁護法案を
足したような爆弾法案を民主党の円より子が参議院へ提出したとの情報が寄せられました。

花うさぎの「世界は腹黒い」:
http://hanausagi.iza.ne.jp/blog/entry/1307068/
「外国人住民基本法」を許すな!

日本女性の会 そよ風
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/
3年居座れば犯罪外国人でも日本人になれます!?
ひどすぎる法案を円より子が出してきたという噂を聞きました。

---
参考:
 外国人参政権の悪意
 http://devlin.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300731433-1

20090719_Z旗.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

外国人住民基本法 → 地方参政権付与法案 [転載案内]

先に案内させていただいた外国人住民基本法提出情報は誤りだったようです。
つまり「危険な法案が提出されたとの情報」は誤りのようです。

真実は民主党議員 円より子 は外国人住民基本法案を提出したのではなく
請願の紹介議員になっていた、というのが正しい情報のようです。

日本女性の会 そよ風:
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51291221.html#comments
提出した!と思ったら、紹介議員になっていた、ということでした。

しかし復活/ゾンビし、法案化される危機はありますので注意が必要です。

---
なおまた外国人地方参政権ゾンビ法案が提出されようとしています。
これも絶対に阻止しなければなりません。

産経新聞の記事です:
---
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091106/stt0911062209010-n1.htm

外国人地方参政権法案の今国会提出を表明 民主・山岡氏「会期延長は不可避」
2009.11.6 22:07

続きを読む


nice!(5)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

新聞とテレビ、マスコミの正体 [転載案内]

テレビ新聞などの情報が
いかに激しく醜い内容であるとよくわかる。

ネットで なぜ「マスコミ」が
カスゴミ」と言われているかよくわかる。

ミコスマ」様の案内をさせていただきます。
できるだけ多くの人々に認識されますように、必見です:

ミコスマ / 「国民をだましているテレビ・ありえない記録!!」(動画):
http://mikosuma.blog.shinobi.jp/
20100318_ミコ☆スマ.jpg

内容は、例えば「チャンネル桜」の報道の案内があります、
次はその要約:

---
日本企業の2008年広告宣伝費 6兆6926億円
そのうちマスコミに 49.3%、3兆 2995億円が使われている。

費用計上ランキング
1位 トヨタ 4,845億円
2位 ソニー 4,686億円
3位 ホンダ 3,156億円
 :
7位 ブリジストン 1,252億円 / 鳩山首相の母親が筆頭株主
8位 イオン 1,158億円 / 御曹司 岡田外務大臣

7位と8位は民主党の息がかかっていると言える。

その広告費49.3%がマスコミだとすると、それらマスコミ全体で
(1,252億円+1,158億円) x49.3% =毎年約1,200億円 = 毎日約3.2億円が流れる。
<マスコミ大手各社を平均 毎年約100億円 =毎日約 3,000万円が流れる。>
---

結果、自民党、安倍氏や麻生氏は 激しく叩かれ
民主党、小沢氏や鳩山氏の悪事は 軽く扱われ擁護される。

YouTubeからでも案内があります:


続きを読む


コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「真の近現代史観」 佐波優子氏 [転載案内]

国士って彼女のことを言うんだ:
---
佐波優子
世界の子供たちの笑顔
http://ameblo.jp/kodomo-egao/entry-10687407843.html

---
第三回「真の近現代史観」で最優秀賞になった佐波優子氏。
(キャスター・戦後問題ジャーナリスト 陸上自衛隊予備自衛官)

世界で遺骨収集活動(9年間)をされる佐波優子さん。

「…土の中っていうのは まるで60数年前に歴史が止まったかのように
 その戦況状態のままで…日本将兵の方って亡くなっているんですね。
 なので たとえばロシアの戦車をくい止めるために
 戦車にしがみついて亡くなっていたりですとか
 本当に あぁ日本を守ろうとしたんだな、っていうそういう状態のまま亡くなっていて。
 でも日本に帰ると 日本軍が悪いことをしたっていう自虐史観にまみれていて
 その日本で聞く話と現地の戦地のギャップというのをひじょうに感じてまして
 これはやっぱり子供の頃から教えられてきたような、
 日本軍が侵略してとても悪い人たちだというのとは
 なんだか違うのではないかと ひじょうに感じておりまして
 そういったことを自分の経験をまとめて
 最終的に大東亜戦争を戦って日本を守る為に(?)された方々に
 感謝の気持ちを捧げたいという思いを書かさせていただきました。」

【佐波優子】第三回「真の近現代史観」懸賞論文・最優秀賞に[桜H22/10/26]
http://www.youtube.com/watch?v=VTlS3uOxdak


---
APA GROUP
第3回「真の近現代史観」懸賞論文
http://www.apa.co.jp/book_report3/index.html

最優秀藤誠志賞
佐藤優子氏
「大東亜戦争を戦った全ての日本軍将兵の方々に感謝を」
 ~9年間の遺骨収集を通じて感じたもの~
http://www.apa.co.jp/book_report3/2010japan.html

---
論文の一部:
「・・・でもこの皇國危急の時、私達の涙は隠されねばなりません。
 私の肉体はここで朽つるとも、私達の後を、私達の屍を乗り越えて、
 私達を礎として立ち上ってくるこれから生まれてくる子供達や孫達のことを思えば、
 またこれらの人々の中に私達の赤き血潮が受け継がれていると思えば、
 決して私達の死も嘆くには当たらないと思います。
 ・・・」

全ての日本軍将兵に 心から感謝を。

---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シベリア抑留 [転載案内]

「ソ連兵は、略奪と強姦をくりかえす。
 腕には日本人から奪った腕時計を何本もはめていたが、
 ネジを巻くことを知らないので、針が止まると怒って捨てていた。
 ソ連兵のレベルは本当に低かった。」

ソ連兵は帰国だ、と嘘をつき日本軍将兵をシベリヤへ抑留した。
ソ連兵は日本人の荷物を盗み、奪い、没収し、略奪した。
ソ連兵が収容所で日本人へ支給した食糧は1日350グラムのパン。
ソ連兵は過酷な環境下(冬は冷夏50度)で日本人に原始的土木工事をさせた。

日本将兵は三重苦(極寒・飢餓・重労働)で多くが死んだ。

「昭和22年、すべて灰色に見えた大陸から
 箱庭のようにうつくしい祖国日本へ帰国する。」

「抑留者の作った建物は現在でも使われており、評価が高い。
 不当な抑留による強制労働だが、日本人のプライドで手を抜かなかったからだ。
 戦前は勤勉の大切さを教えた。
 地獄のシベリアで真面目に働いた人々は、日本の国体を体現している。
 若い人は、日本の歴史と文化を学んでほしい

参考/引用:
 「あさなぎ」19号
 靖国神社崇敬奉賛会青年部あさなぎ:http://asanagi.com/
 入部のしおり:http://asanagi.com/shiori.pdf 

201011_あさなぎ01.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

---
「あさなぎ」19号 表紙:

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

駆逐艦「藤波」の日本軍乗組員 [転載案内]

昭和19年10月25日、
栗田艦隊主力が撃沈した敵護衛空母「ガンビアベイ」。
とどめを刺したのは重巡洋艦「利根」、艦長黛治夫元曰く:
 …乗組員が飛行甲板の後端に大勢集まっていました。
 「利根」の20センチ砲と12.7センチの射撃指揮官は
 船体の中央を狙うように指揮しました。
 やはり無用の殺傷を避けるためでした…

栗田艦隊 第二水雷戦隊 第三十二駆逐隊の駆逐艦「藤波」。
敵弾を受けた重巡洋艦「鳥海」の救援に向かうが
続く敵攻撃で「鳥海」は大破、乗組員収容後に「鳥海」を破壊。

そして「藤波」は海面を漂っている敵将兵706人の間を通過、
栗田艦隊主力が撃沈した敵護衛空母「ガンビアベイ」の生存漂流者たち。

「ガンビアベイ」生存者、トニー・ポトクニアク一等水兵曰く:
 「藤波」の乗組員が舷側に立って手を振り写真を撮り、
 そして我々に一斉に敬礼しているのが見えました。
 我々は「藤波」から機銃掃射をうけるものと覚悟していたのですが、
 我々はなんら手荒い扱いを受けなかったのです。

「「藤波」は「鳥海」の仇打ちとして、階難者に対し射撃することも可能であった」
が そうはしなかった。

続いて「藤波」は僚艦「早霜」の救援に向かうも敵艦載機部隊空襲で撃沈される。
日本人らしい立派な振る舞いだった将兵たち。
昭和19年10月27日「藤波」全乗組員戦死。

参考/引用:
 「靖国」第664号 平成22年11月1日

靖国神社崇敬奉賛会への入会で社報「靖国」(月刊)をいただける:
http://www.yasukuni.jp/~sukei/

201011_靖国01.jpg

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

---
「靖国」第664号 表紙:

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「朝鮮学校」は高校ではない [転載案内]

「朝鮮学校」は高校ではない

文部科学省は、高校授業料無償化の適用に関して、
教育内容を不問とする基準案を策定した。

むろん、これは朝鮮高級学校を念頭においてのことである。
与党民主党も、その基準案を了承することを決めた。
かくして、朝鮮高級学校にも、他の高校と同様、
生徒 1人当たり年間 118,800円が税金から支給される見通しになった。

だが、授業料無償化は高校生が対象ではなかったのか。
朝鮮高級学校は都道府県知事の認可だけで設立できる各種学校にあたり、
学校教育法に基づく「学校」である高校とは違う。
各種学校の中には受験予備校自動車教習所、服飾、料理学校などもある。

したがって、朝鮮高級学校の生徒たちに授業料を支給するのなら、
これら各種学校で学ぶ生徒たちにも支給しなければ不公平になるのではないか。

無償化適用にあたって、教育内容を不問とするのなら、なおさらである。

産経新聞 談話室 平成22年11月2日
無職 河原巧 76 大阪府羽曳市

産経新聞SS.jpg

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2月7日は「北方領土の日」 [転載案内]

転載案内:

2月7日は「北方領土の日」

「国民の声と熱意で 四島(しま)返還」

北方西島(歯舞群島、色丹島、国後島、択捉島)は日本固有の領土です。
1855(安政元)年の2月7日、日本とロシアとの間に日露通好条約が調印され、
北方四島が日本の領土であることが両国間で確認されました。
1981(昭和56)年、国はこの日を「北方領土の日」と定めています。

東京都では、昭和58年1月に北方領土の返還実現を目的とする
「北方領土の返還を求める都民会議」を設立しました。
都民大会の開催や写真パネル展なとを通じ、
皆さんに北方領土問題の解決と正しい理解を呼びかけ、
さまざまな運動に取り組んでいます。

この機会に、一人ひとりが北方領土問題について考えてみませんか。

20110207_北方領土の日00.jpg
20110207_北方領土の日01.jpg


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天然原子炉 [転載案内]



原発は自然エネルギーとは違う鬼っ子のように書くが、それも違う。

今から40年前、アフリカ中部、ガボンで採れたウランが実は「使用済み燃料」だった。
調べてみるとそこにはぶ厚いウラン鉱床があり、おまけに熱帯雨林地帯だ。

水は減速材だ。
自然崩壊するウランから出る高速中性子を減速し、
それが別のウラン原子を分裂させるという状態が継続していった。
つまり臨界に達したということだ。

そういう天然の原子炉が16か所も見つかった。

うち6か所の天然原子炉は
「60万年間にわたって発熱を続け、その熱量は
 100万キロワットの原子炉を5年間フル稼働させたのと等しい」
こともわかってきた。

核エネルギーは火や水と同じに自然界にちゃんとあった。
それを制御して発電エネルギーに変えるのになぜ差別をするのか。
魔女狩りを囃(はや)す中世の迷信家と変わらない。

> 週刊新潮 ’11.4.21
> 変見自在 「恥ずかしい記事」 高山正之(著) より

変見自在.jpg

---

高線量率と低線量率の区別もなしに、
ひたすら放射能=悪、毒との思いこみによって、
福島近辺の放射線被害におびえて、やらないでもよい避難、
やるべきではない出荷制限などをおこなっているのではないでしょうか。

是非、免疫学専攻の稲博士の放射線論に耳を傾けてください。

福島原発事故の医学的科学的真実: 稲 恭宏博士 緊急特別講演
http://www.youtube.com/watch?v=PQcgw9CDYO8
(YouTube)

考えてみればおかしなことです。

宇宙飛行士は、地上の300倍の放射線の宇宙船で
何十日もすごしていることを不思議に思わず、
その十分の1以下の放射線が測定されたといって、
避難してみたりするのはどういうことでしょう。

ラジュウーム温泉、ラドン温泉は通常の200倍以上の放射線をだしているのに、
わざわざ湯池にでかけているのは一体どういう事でしょうか。
秋田の玉川温泉の岩盤浴は有名でがんの治療にも効くと言う事で多くの人が出かけます。
ここも放射線が強いことが、その効果の基です。
計測すると2~3マイクロシーベルト/hということです。

「放射能絶対悪」という迷信はいい加減にして、どこまでは、免疫強化の効果があり、
どこからは、人体に害となるのかを正しく知るべき時ではないでしょうか。

稲博士の講演に是非耳を傾けてください。

茂木弘道拝

> 史実を世界に発信する会
> http://hassin.org/

史実を世界に発信する会.jpg


共通テーマ:日記・雑感

在日韓国人の支配下で教科書を選ぶ小田原 [転載案内]

転送案内:

韓国民団による日本の教科書への内政干渉:
http://ameblo.jp/create21/entry-10949235411.html#cbox

真実の歴史を知れば、
日本の誇りを知り、欧米、中韓の卑劣さを知る。

戦後GHQの検閲、焚書、リンチ東京裁判、NHK洗脳放送、
公職追放によるサヨク支配、マスコミやテレビの支配、
自虐洗脳、War Guilt Information Programで
加害者が被害者になって日本をクサし続けている。

そうやって自虐史観に間抜けで腰抜けな小田原市議会は
在日韓国人の支配下でまともな教科書を排除し
悪臭がする教科書を選ぼうとしている。

ふざけるな!

小田原市公式ホームページ 「お問い合わせ」:
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/announcing/topics/inquiry.html

---
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110710/edc11071011330000-n1.htm

尊徳より韓国を選んだ小田原市民
2011.7.10 11:22

教科書採択の“熱い夏”がやってきた。
来春から使われる中学校の教科書が8月31日の期限までに
全国の教育委員会や国立中、私立中で選ばれる。

大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の大阪市議団は、
愛国心の育成が盛り込まれた改正教育基本法と
学習指導要領に沿った教科書を採択するよう市教委に求める。
具体的には育鵬社と自由社を指しているという。

育鵬社は平成14年度から発行されている
扶桑社の歴史・公民教科書を継承したフジサンケイグループの教科書会社で、
教科書改善の会(屋山太郎代表世話人)のメンバーが執筆。
自由社は扶桑社教科書から分かれた「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書だ。

大阪府内では昨年から私立浪速中(大阪市住吉区)で
扶桑社の教科書を使用しているが、公立中では採択されておらず、
教育委員会の判断が注目される。

一方、神奈川県小田原市議会は6月16日の本会議で、
育鵬社と自由社の歴史教科書を採択しないよう求める
在日本大韓民国民団湘西支部の陳情を賛成多数で採択した。
朝日新聞によると、審議では育鵬社などが
「反韓国、反中国の感情をあおり立てている」
という意見が大勢を占めたという。

こういう問題では、自分の意見と議会の意思が合っているかいないかで
ダブルスタンダードになりがちだが、
私は教育委員会は住民の意見を聞いた上で
採択の権限と責任を果たすべきだと考えているので、
育鵬社などを排除せよという議会の意思が示されれば尊重すべきだと思う。

ただし、今回の陳情を行ったのは民団湘西支部という外国人団体であり、
教育への内政干渉だ。
教育基本法は「国民の育成」をうたっており、
外国人より前に国民の意見を聞くべきだろう。

長く教科書問題を取材しているが、過去にこんな陳情が通った例はない。
恥をかくのは、そんな議員たちを選んだ小田原市民だ。

育鵬社などを除く5社の教科書には小田原が生んだ二宮尊徳が載っていない。
小田原市民は郷土の偉人より内政干渉受け入れを選んだことになるのだ。

(渡辺浩)



---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本が危ない --- おぞましい民主党 <拡散希望> [転載案内]

拡散希望:

日本が危ない。

テレビ新聞、マスゴミは
国民に民主党のおぞましさを報道しない。
唯一 産経新聞が記事にしている。

民主党は日本を解体しようとしている。

【西田昌司】民主党は韓国・北朝鮮のスパイ政党だ 110709:
http://www.youtube.com/watch?v=RLHCcK-piWA&feature=player_embedded#at=816


続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

在日韓国人の支配下で教科書を選ぶ小田原 その2 [転載案内]

在日韓国人の支配下で教科書を選ぶ小田原:
http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2011-07-11-3

小田原市議会にクレームをしたら回答が届いた。
彼らはまじめで全ての陳情書にできるだけ応えようとしているのかもしれない。
しかし間抜けであっていいことにはならない。
こうやってすぐに丁寧に回答が届く、ということは
在日韓国人のクレームにも全て丁寧に回答しているに違いない。
物事は声がデカい奴の意見の方が通りやすくなる。
しかし真実を追求し毅然とした対応をとる必要があるのだ。

再クレームをした:

小田原市議会 お問い合わせ:
https://www.city.odawara.kanagawa.jp/request.php?page_url=http%3A%2F%2Fwww.city.odawara.kanagawa.jp%2Fmsec%2Findex.php%3Fmsection_id%3D57&contact_msection_id=57

---
小田原市議会 秘書室経由 総務部総務課御中

問い合わせ(番号:**-****)への回答ありがとうございます。
その回答に対して質問があります。

私は請願者が在日外国人であることを問題にしたものではありません。
陳情内容は不適切であり悪意さえあります。
それを賛成可決した小田原議会は大問題だと思います。

問題は案内いただいた次の陳情項目にあります:
“2.同じく、偏った歴史認識に依拠する『「つくる会」主導の歴史教科書(中学校用・自由社版)』
 ならびに、『「日本教育再生機構」主導の歴史教科書(中学校用・育鵬社)』に対しては、
 十分に調査し、慎重に検討して下さい。”

1) 小田原市議会は「つくる会」が偏った歴史認識に依拠していると認めたになります。
  つまり小田原議会は「つくる会」の名誉を棄損をしていることになると判断します。
  小田原市議会はなぜ「つくる会」が偏った歴史認識をする組織であると判断したのか、
  その根拠を説明していただきたいです。

2) 小田原市議会の「採択結果を議会の意思表示として受けるのみであり、
  教科書採択がこれに左右されることはありません。」とのことですが、冗談でしょうか?
  小田原市議会が「偏った歴史認識に依拠する「つくる会」主導の歴史教科書に対しては、
  十分に調査し、慎重に検討することを採択し意思表示」しても、
  これが教科用図書採択検討委員会及び教育員会の教科書採択に左右されない、
  という理屈が全く理解できません。どういう理屈であるか説明ください。

私は小田原市議会議員、職員の方に悪意があるとは思いたくないです。
すべての陳情に対してできるだけ応えるように努力されている、
陳情者は善人であることを前提にされているのだと思います。
しかし悪意ある陳情者も多発していると考えます。
もし陳情内容を理解し、内容の正確性、真実性の裏付けを確認したうえで
採択可否の判断をしてないならば、正しく公務を遂行しているとは思えません。
なお、歴史に関連する案件に対しては嘘や歪曲、偏向、プロパガンダが
教育界や朝日新聞などマスコミなどにありますので
徹底的に調査いただき真実を追求し判断いただきたいです。

以下、いただいた回答をコピーします:

---
この度、お問い合わせいただいたご質問について、
下記のとおり回答させていただきますので、ご確認ください。

----------<<回答内容ここから>>----------

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
転載案内 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。