So-net無料ブログ作成
護国神社 ブログトップ

憲法記念日 に 千葉県護国神社 [護国神社]

米国占領軍(GHQ進駐軍)は約7年間、日本を占領していた。
いきなり米軍人用に慰安婦を組織しろといい、
日本人を使って組織的に、しかも大規模に手紙や報道内容を検閲しコントロールした。
つまり、例えば、まともなことを書いた朝日新聞は発行禁止命令をくらった。
それでこの新聞は狂ってしまう。
公職追放令で米国側戦勝国、中国や韓国を含めて、彼らに反論する日本人は
役所や会社から追放、クビにされ収入をなくした。
一方的に日本軍人を東京裁判という茶番劇で殺害(判決)し、
War Guild Information Program、(歪曲戦争罪悪感洗脳計画)を実施。
占領期間には米国人によるむごい強姦や強盗などが多発、殺人だけでも数千件になるが
そんなことは誰も一切報道できやしない。

代わりに
“日本軍部はなんて悪いことをしたのでしょう”
”GHQ様、マッカーサー様、なんて素晴らしいのでしょう”
と朝日新聞だとか赤い代替役人たちが世間に言い出した。

そんな中で できたのが現在の憲法、しかも日本人が作った原案は却下、
米国人主導でできたが、公式には日本政府が発布したことになっている。
日本に主権が回復するのはこの憲法発布の後だ。
こんな腑抜けな憲法、特に憲法九条を後生大事にしている輩がたくさんいる。

たとえば今朝の朝日新聞の記事をネットでみると、
今の日本には貧困が広がるとして共産党が大好きな「蟹工船」を持ち出し、
「過去にも貧困から社会不安の中に政治テロや軍部の台頭、暴走が重なり、
 日本は戦争と破滅へ突き進んでいく。この過去を二度と繰り返したくない。
 日本国憲法には、戦争をくぐり抜けた国民の思いが色濃く織り込まれている。」
などと腑抜けなことが書いてあって気分が悪くなる。

“国民の思いが色濃く織り込まれている” だと? バカ言ってんな。
それに日本は破滅なんかしてない、この朝日新聞だろ、破滅すべきは。

しかし今朝の産経新聞の「9条改正し国の安全を守れ」云々を読んで
少しは気をとりなおして出かけた、
間抜けな憲法でも とりあえずは祝日の旗日だし、ベランダに日章旗を掲げて。

何気に千葉県護国神社にでかけた。この神社へは初めての参拝。
神社はとても空いていて新郎新婦カップルが数組、写真撮影には最適だ。

この神社の回廊上部には平成19年の海外戦没者慰霊祭関連写真が案内してあった。

腑抜けにされた国の役人が役立たずで今でさえも海外には115万柱の遺骨が放置されたままらしい。
いまの日本があるのは彼らのおかげなんだよ、お役人さん!

神社脇には忠霊塔やシベリヤ強制抑留(拉致)被害者などの慰霊碑がいくつかあった。
彼らを思うと無念でたまらない。

参考書籍:
「閉ざされた言論空間」 江藤淳著 文春文庫
「自然と国家と人間と」 野口健著 日経プレミアシリーズ

07_20090503_千葉県護国神社09.jpg
参考(写真): http://pht.so-net.ne.jp/photo/genn/albums/153901

BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

香取神宮 ・ 護国神社 [護国神社]

香取神宮・護国神社に向かう途中に広大な
たいへんに美しい たんぼが現れた、緑がまぶしい:
20090719_13_田.jpg
20090719_14_田.jpg

続きを読む


海外戦没者現地慰霊祭 [護国神社]

平成21年5月3日 千葉県護国神社参拝時にあった
参拝海外戦没者現地慰霊祭 写真展、その一部。

ラバウル南太平洋戦没者の碑(昭和55年 日本政府建立):
18_20090503_千葉県護国神社_海外戦没者慰霊祭06s.jpg

続きを読む


千葉県護国神社 と 忠霊塔 [護国神社]

千葉県護国神社
平成21年5月3日の参拝。
(So-net Photoサービス終了(2010年5月10日)にて転載)。

01_20090503_千葉県護国神社02.jpg
02_20090503_千葉県護国神社04.jpg

続きを読む


四街道町護国神社 [護国神社]

四街道町の護国神社。
となりの敷地には自衛隊の宿舎があって日章旗が掲げられていた:
20100111_00四街道町護国神社.jpg

その反対側は公園、津之守児童遊園があって
なぜかブランコは全て椅子が取り外され骨組みだけ:
20100111_01四街道町護国神社.jpg

「四街道町護国神社」とある。
昭和49年12月吉日、街道町遺族会によって再建とある:
20100111_02四街道町護国神社.jpg

続きを読む


濠北方面戦没者慰霊碑 [護国神社]

九段下から登り坂を靖国神社の手前に
濠(オーストラリア)北方面戦没者慰霊碑がある:
20100404_靖国神社・01濠北方面戦没者慰霊.jpg

続きを読む


護国神社 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。