So-net無料ブログ作成
検索選択
日本の心を伝える会 ブログトップ

日本の心を伝える会 一周年の集い [日本の心を伝える会]

日本の心を伝える会。
2010年9月4日の一周年の集い。
集いは想像したより規模が小さい会場。

少人数だ、と思う。
少数派、マイノリティーなのだ、と思う。

でも ねずきちさんはブログで言う:
「幕末、安政の大獄で投獄されたのは、わずか125名の志士たちでした。
 当時の武家の数が、250万人。男子が120万人。
 その 1万分の1が動いたとき、安政の大獄が起こった。
 そして攘夷の志士が、1万の大軍となったとき、時代は動いた。
 武家の100分の1です。」

めげずに愚直に行動すべし、なのだと思う。

---
日本を守り良くする為に何をすべきか。
それは教育の改善なのだろうと思う。

自虐史観に平和ボケは短期的には治らない。
どうしても短期的には暫定対策にしかならないのかもしれない。
だから恒久的には
日教組を解体殲滅し教育内容の改善が必須なのだと思う。

この集いでのお話、講演の内容も教育の重要性にあったと思う。

---
日本の心をつたえる会 日心会

---
ねずきちさん(ブログ等で未公表なのでハンドルネームだけです):
20100904_01b日心会_1周年.jpg

歴史とは学ぶためにある、評価するためにあるのでない。
歴史にIFを入れてみる。
すると歴史の面白さがわかるし 自分自身に役に立つものになる。
誰もが自分の人生のほんのちょっっぴりの時間を日本の為につかってほしい。
日本の心を伝えていきたい。

続きを読む


日本の心を伝える会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。