So-net無料ブログ作成

パール下中記念館 [日本を知る]

近代史を まともに知れば知るほど
アメリカのイメージは白から黒になってドス黒くなり
邪悪な連中だ(った)とわかる。

日本はアメリカと自衛戦争をして負けて
東京裁判という茶番劇で アメリカは白、日本は黒だとされた。
…それは違う、日本/日本人は全員無罪と判決したパール判事。
 軍事裁判/パール判事:
 http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/0815-pal.htm

パール判事の貢献に深く感謝する。

だから靖国神社・遊就館の敷地にパール判事顕彰碑がある
 パール博士顕彰碑:
 http://www.yasukuni.or.jp/precincts/monument.html

箱根にはパール下中記念館がある
 パール下中記念館:
 http://www.shimonaka.or.jp/activity/shimonaka.html

行ってみた:

芦ノ湖に富士山:
20100322_00箱根・パール・下中記念館.jpg

椿ライン(75号)を下って芦ノ湖を正面に
東海道(1号)を右に曲がれば 土産屋やレストランなどがあって
観光客が大勢いて たいへんに賑やか:
20100322_地図1_箱根・パール・下中記念館.jpg

東海道を左に曲がってほんの7~800m、1km以内にパール下中記念館がある:
20100322_地図2_箱根・パール・下中記念館.jpg

バス停「御堂前」近くを右に折れる:
20100322_01b箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_02箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_03a箱根・パール・下中記念館.jpg

折れて直ぐに穴が…蓋が中に落ちている、落ちたままのように思える:
20100322_04a箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_04b箱根・パール・下中記念館.jpg

道なりに左にカーブすると左に高台への階段がある:
20100322_05a箱根・パール・下中記念館.jpg

右の土地は低く落ち込んでいて廃墟がある。
その奥には ほとんど住民不在と思われるの集合住宅があって
取り込まれることがなさそうな布団があったり
パンクしたバイクが放置されている。
この寂びれた環境が とても残念でならない:
20100322_05b箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_05c箱根・パール・下中記念館.jpg

階段を高台にあがってすぐ左奥に人気がない建屋:
20100322_06b箱根・パール・下中記念館.jpg

すぐ左手前:
20100322_07a箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_07b箱根・パール・下中記念館.jpg

「世界の正義と平和のために献身した日本とインドの二人の
 偉大な生涯を記念しここ緑の地にこの碑を建立する
 ラダビノード・パール博士は 極東国際軍事裁判(東京裁判)において
 法の真理を守りひとり毅然と全員無罪の理を明らかにした
 下中彌三郎は再度博士を日本に迎え 自らもインドに博士を訪ね
 兄弟の交わりを結び ともにアジアの復興と世界建邦実現のために尽し
 終生変わらなかった功によりふたりは勲一等に叙せられた…」:
20100322_07c箱根・パール・下中記念館.jpg

20100322_06a箱根・パール・下中記念館.jpg

右奥へ:
20100322_08箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_09箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_10箱根・パール・下中記念館.jpg

事前の連絡はしなかったので閉まっている:
20100322_11a箱根・パール・下中記念館.jpg

ガラスの壁は汚れ傷みもある:
20100322_11b箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_12a箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_12b箱根・パール・下中記念館.jpg

20100322_12箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_13箱根・パール・下中記念館.jpg

電灯設備も錆びてしまっている:
20100322_14b箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_14c箱根・パール・下中記念館.jpg
20100322_14d箱根・パール・下中記念館.jpg

自虐史観を教え込まれた日本人は、こない。
あるいは知らない。
(駒形神社近くで道を訊いた年配の女性はパール下中記念館の意味を全く知らなかった。)

ほんのちょっと先には観光客で大勢の人たちがいる。
でも700-800mは彼らにとって遥かな距離かもしれない。
周囲の環境は邪魔をする。

パール判事は日本に貢献したつもりはない、真実を追求しただけ、
という旨を本人が言っている。

そして真実を追求し尽くし無罪と判決したパール判事。
結果として 真実を世に知らしめたパール判事に
真実を知る日本人は深く感謝をする。

本来は国をあげて保護し讃えるべきだと思う。
ほんのちょっと先に移設し もっと公に知らしめることができればいいのに…。
---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 8

yukikaze

出版業界、メディア業界には在日、左翼が蠢いていますが、それを克服して、これらの施設が国民に認知されるように努力していかなくてはならないですね。これからもgenn様のブログで、どんどん紹介をお願いしたいと思います。
by yukikaze (2010-03-29 14:48) 

すけろく

確かに、調べようとしない限り知らないでしょうね。
真実ってそんなもんなのかもしれません。

そもそも、日本人が「真実」を知っていればこの馬鹿げた政権交代も無かったでしょうし…
by すけろく (2010-04-04 18:22) 

genn

yukikazeさん、

我ら日本の真の歴史 その立派さを伝えたいです。
たとえそれが微力でも、粘り強く。
たとえ乏し過ぎる歴史知識でも。
…でもそんなことは全く問題ありません。
NHKや朝日新聞や歴史教科書などの
捏造/歪曲/嘘で構成された歴史情報を思えば、
誰だって何だって歴史について語れます、それが真実であれば。

by genn (2010-04-09 23:08) 

genn

すけろくさん、

まともな日本の歴史教育をしていたら、
かってに日本を好きになるし、調べようとする人が増えると思います。
しかも政治がどうあるべきかも感心が高まるだろうし
この馬鹿げた政権交代もなかったと思います。

by genn (2010-04-09 23:08) 

めるくまーる

すけろくさん、初めまして。
昨日、チャンドラ・ボース氏の慰霊祭で聞いてきた話なのですが、
来年はパール判事の生誕155周年だそうです。

何かしらしたいものですね。
武道館で保守派政治家や著名人の方集めてイベントとか。
遊就館の特別展示場でパール展とか→記念館の遺品を一時借り受けるとかして。

武道館は夫婦別姓や外国人参政権で出来たことですし、
遊就館で現在行われている特別展示「神風」は今年末までだそうですし、
何とかこの機会を生かせないものかと。

保守統合(ch桜と藤井さんとか、たちあがれと自民とか、何か色々あるみたいですが)の一大イベントにもってけないかなー、と。
保守でパール判事を疎かに扱う方はいないでしょうしね。
by めるくまーる (2010-08-19 11:20) 

genn

めるくまーるさん、

いつだって日本国家はパール判事を大いに讃えなければなりません。
日本国民それぞれもがです。
それにはパール判決書の内容とは真逆の
今の平和ボケした自虐史観の国民の意識を正す必要あります。
しかしボケた連中を正すのは、残念ながら 無理だと思うようになりました。

日教組を解体し教育をまともにしなけばならない、
そのように痛切に思うようになりました。

by genn (2010-08-23 23:19) 

ムラハタさん

真実は勉強しなければ、わからないものですね。一冊の本を読んで、その本の内容が事実か捏造かを知るためにその本に関しての本を何冊も読まなくてはわからないものですね。パール著「平和の宣言」に辿り着きました。ウェディマイヤー著の「wedemeyer reports」ウェディマイヤー回想録を読み、ハミルトン・フィッシュ著「toragic deception」を読み、渡辺昇一著「渡辺昇一の昭和史」を読み等したのですが、難しいですね。今の与党は帰化関係者が多いと聞いてます。日本が無くならない為に、どうにかしなくてはなりません。まずはパール記念館の清掃からでしょうね。
by ムラハタさん (2010-10-09 17:21) 

genn

ムラハタさん、

はい、真実は追求しないとわからないです。
だから騙された国民が多数派なのだと思います。
日教組、NHKや朝日新聞は平気でウソをつきます。
何度も何度も繰り返し繰り返し…洗脳です。
(更にはウソを言う組織が「真実を知ろう」などと言ってウソを言います。)
だから何を言っても真実を知ろうとしない人は目を覚ましません。

市販されている本にも大なり小なりウソや歪曲された歴史がありますね。
「wedemeyer reports」と「toragic deception」は知りませんですが
「渡辺昇一の昭和史」はウソも歪曲もないし真実を言っていると思います。

パール判事について、参考です:
 パール判事の日本無罪論
 http://devlin.blog.so-net.ne.jp/2009-05-01

たしかにパール下中記念館の整備は必要ですね。
国なり県なりが引継いで箱根市街中心への移転も含めて維持管理してほしいです
でも、今の国民意識の大勢や民主党政権では無理ですね…。

by genn (2010-10-11 21:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。