So-net無料ブログ作成

香港を見た 国のトップリーダーたち [近代史+ (日本)]

いまから10年ちょっと前までの香港の空港は市街地に隣接していた。
まさにビルの間を旅客機が飛び交うイメージ。
その飛行場から九龍市街地中心へ向かう高架道路上のタクシーから見る
高層ビル群は どれも灰色で窓越しの部屋は暗く鉄格子があり
どれもが廃墟か倉庫かと思えるほどだったことを覚えている。

ところが新しい飛行場はとても大きく最新の設備、
飛行場内は欧州勢のブランドショップがひしめいている。
市内へのアクセスに今でも真新しく思える電車から見る
高層ビルは どれも新しく市街地までずっと連立している。

そのまま九龍中心街どまりで済ますなら
もう廃墟のようなビル群を見ることはない。

01HKs.jpg
02HKs.jpg
03HKs.jpg

かつて日本のトップリーダーたちはこの香港に立ち寄っている。
岩倉使節団 =岩倉具視、木戸孝允、大久保利通、伊藤博文、山口尚芳…
開国し明治維新を経て海外へ飛び出したリーダーたち。
西暦1871年11月から632日、世界を見て回った。

欧米では その国力、怒涛の産業力/工業力に驚くことになる。
しかしひるまなかった。
追いつくことを知っていたし 実際に追いつき追い越すとことになる。
日本文明文化の凄さだ。

そしてその帰りに香港へ寄っている。
そして また驚くことになる。

香港はイギリスが清から割譲した土地だった。
当時の中国は 満州民族に漢民族が支配された国で、国名は「清」。
イギリスは香港でアヘンを売りつけ人々を廃人にし利益を得ていたが
アヘンを燃やした清に難癖をつけてアヘン戦争をしかけて清に勝ち香港を割譲させていた。

日本のトップリーダーたちは香港の港で見た、
清の風習の弁髪(頭部前面を剃り上げ残りの髪を束ねる)頭の大量の漢民族が
イギリス人に奴隷のように こき使われまくっているのを。

「日本も国力をつけないと やばい!」
国のトップリーダーたちは誰もがそう思ったに違いない。

---
今の日本のトップリーダーたちはどうだい?

鳩山が抜けて小沢を排除したように見せかけた菅直人は
靖国神社参拝はしないと公言し、国旗国歌法案に反対票を投じ君が代は決して斉唱せず
拉致工作員 辛光洙(シンガンス)に対する釈放署名をした売国奴だ。
法務大臣、千葉景子も夫婦別姓法案や外国人参政権法案を推進し日本を売る。
こいつらリーダーは 日本をクサす。
ところがこの危機的状況を国民は認識してない。

かつての日本のトップリーダーたちは 国の危機をまともに認識していた。
リーダーだけじゃない、日本国民さえも それぞれしっかりと認識していた。

マスコミは情報を歪曲し 嘘さえもつく…特に朝日新聞、最悪な新聞。
もし読むのなら新聞は産経新聞を推奨。
情報の上っ面だけで終わらせ判断してはいけない。

「日本国民は真実を知らないと やばい!」
と知る必要がある、真実を追求する必要がある。
---
BLOG RANKING:人気ブログランキングへ

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 2

タイロンF

危機を感じるこtが無い日本人。
全く同感です。
つきつめるとやはり日米安保が最大の原因と思います。
国防を他国に丸投げしている国では何も自国で決めることなど出来ません。
一日も早く自国の事は自分で決めることの出来る国に。
by タイロンF (2010-06-14 22:37) 

genn

タイロンFさん、

沖縄はまだ米軍の占領下ですからね。
日本へ返還したのは島民70万を食わせる財源をおしつけただけ。
富士山から北の空域も米軍の占領下です。
米軍の太平洋戦略はまだまだ続きます。

同感です、日本も軍隊を強くする必要あります。
先ずは核武装すればいい、
米も中国も 日本への態度が激変し卑屈になります。

ただ その前に クサった連中の寄せ集めの民主党政権で
日本が悪くなりつつあることが 危険な状態ですね。
この危機感を 日本国民の大勢が理解しているとは思えません。
カスゴミに騙される国民。

「日本国民は真実を知らないと やばい!」です。

by genn (2010-06-20 14:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0